<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バリのおはし

スカールクニンのトモさんが
バリで仕入れて来てくれた。
「バリのおはし」250yen

c0148322_1815422.jpg















安くてかわいい。
いろんな色がありますよ!! 
ケースはしっかりと編まれているので
携帯用にもばっちり。

c0148322_1823735.jpg









ベーグルに挑戦。
ぷぷぷ..... 焼くと穴が小さくなるのね...
なにごとも挑戦です。
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-25 18:52 | お店のこと

HOT DRINK!

うっかり忘れるところでした....
冬の定番
「オーガニックホットチョコレート」 630yen
   ふわふわ泡立ちミルクのせ。
c0148322_1443729.jpg















泡立ちミルク.....好きだなー!
何にでも泡立ちミルクのせちゃいます。
(うちでは豆乳ですけど.....豆乳のほうが泡立ちやすいような気がします)

「ヴァンショー•オーガニックホットワイン」 570yen

c0148322_14433279.jpg














ほんのりスパイスの香りが漂います...
体の芯まであったまる〜♪
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-24 15:00 | レシピ(飲み物)

コーヒーが変わりました。

アニマルロジックのコーヒーが変わりました。
   ペルーのオーガニックコーヒーから
           ↓
   グァテマラオーガニックコーヒーになりました。
              
c0148322_1352269.jpg
ある日一人の営業マンがやって来て、
グァテマラコーヒーを置いていった。
飲んでみると......
おいしーーーーい!
でも.....
お値段は今までより高い....








おいしい、でも高い.....  う〜〜ん....
もちろん、お客さんに、よりおいしいコーヒーを飲んでもらいたい。
でも、上を見たら切りがない。
やっぱり、安全で普通においしいコーヒーを安く
たっぷり飲んでもらいたい....
基本姿勢を崩さずに、お断りする事にした。
が、そのコーヒーをこよなく愛す営業マンはがんばってくれました。
コーヒー豆引き機のおまけまでも......
なので、お値段変わらず480yen!!

c0148322_13523061.jpg

日々いろんな営業マンがやってくる。
中には、ランチの時間帯めがけてやってきたり...
簡単な質問に答えられない人も....
トホホな営業マンが多すぎる!!
そんな人はたとえ商品が良くても、さよーならー♪である....

やっぱり、何事も基準は人ですね。
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-23 15:41 | お店のこと

ハウスふみ 17話「笑うしかありません...」

「柿のクランブルケーキ」 450yen
お好きなドリンクセットで100yen引きです。
c0148322_16224989.jpg
















その土地の旬な果物や食べ物は、
体が欲している栄養がたっぷりつまってる!!
好きだからって、マンゴーや暑い国の果物を食べ過ぎると
冷えちゃいますよ!!

c0148322_1623112.jpg












ハウスふみの状況は....
餅屋は餅屋でみんな水面下でいろいろ動いてくれている
私達は報告を聞いたり...
間取りを修玄先生に見てもらったり....

私,変わりました。今までは自分の好きに建てて何が悪い!!、
って人だったのが。
こだわりがなくなったら、自分の意見じゃなくて、物が、あるべき
場所にあったほうがいいんだろーなーって思えてきた。
そっちの方が自然かなって.....
ヤキがまわったのね.....

修玄先生の助言は、私達にとって ちょっと不便!!
一瞬悩んだけれど.... 便利をとるか? 不便をとるか?
一度は土地を手放そうと思った私.....
ここまできたら、良くなると思える事はやりまっせー!!

今日、笑える報告が....
土地、まだ執着している人が....
ハハハ......  もう、好きにして!!
辛気臭くなるので、この辺で....
               つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-22 17:25 | ハウスふみ

ハウスふみ16話 「ハウスふみから得た事」

c0148322_1841782.jpg
お休みは家にチーンとしていようと思ったけど...
出かけてしまった。
またまた花屋さん「こすもす」









振り返ってみると....
ここ数ヶ月でいろんな人が通り過ぎた...
もう、付き合いがない人も、現在進行形の人も、
一瞬の出会いだった人も..

みーんな、それぞれ考え方も違えば、意見も環境も違う
あたりまえな事だけど、みんな違う。

真剣に考えれば考える程、違う意見に振り回されて、
何があってて、何が間違っているのか?
あってる方を探そうとしたけれど....

時間が経って、あらためて考えてみると...
あってる、間違ってる事なんて、存在しないんじゃないかな?

じゃあ、何を基準に判断するか?
今の所
  苦労するけど、それをすると楽しい結果が
   まっていそうだと思える事
  めんどくさいけど、それをすると気持ちがいいと思える事
  誰のせいにもしないと自信をもって言える事
  人に迷惑がかかったり、傷つけたりする事が最小限な事

  恐怖だけを植え付ける人の意見は聞かない。
  (占いでも、なんでもそう....)

みんなにとって、あんまり役にたたない、私の判断基準ですが...
参考までに....

きっと、みんな、今より、より楽しくなると自分が思える事を、
たくさんの選択の中から選んでいると思う。
だから、何を選んでも、その時は間違いだったなーと思える事も
きっと、後々あってたなーって思える時が必ず来ると思う。

だから、あってる、間違ってるなんて、
自分の気持ち次第なんだなーって、
難しい選択をいっぱい迫られて、私なりにできた基準!!
  
c0148322_1844351.jpg
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-21 21:31 | ハウスふみ

「キャラメル抹茶さつま芋プリン」

VEGANデザート
c0148322_1736362.jpg
さつま芋のデザートは王道です!!
でも、私はさつま芋が好きか?
と聞かれると..
あまり好きじゃない....
困った。
そこで、抹茶の登場です。
渋さをプラスして、さらに苦めのキャラメルソースをプラス!!








★レシピ
  •さつま芋 200gくらい(中1/2本)レンジで柔らかくしておく
  •三温糖  40g
  •抹茶    3g
  •無糖ヨーグルト 2/3cup(水切りしておく)
   ココナッツミルクでもいい
  •豆乳   200cc
  •オートミール 10g
  •レモンジュース、塩、ラム酒  少々
  •寒天粉   2g
  •葛粉    4g

1、水を少しを加え、葛粉をよく溶かしておく
2 豆乳を弱火にかけ、温まったらオートミールを入れ、
  柔らかくなるまで煮る 火からおろし砂糖を加え冷ます。
3、全ての材料をフードプロセッサーに入れ、混ぜる
4、グラスに入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
5、蜂蜜やメープルシロップやジャムをかける
  (写真は柿ジャムときな粉)
                      let's try

最近見たDVD「アニー•リー ボヴィッツ」
レンズの向こうの人生

c0148322_17342991.jpg










女性写真家のドキュメント
おもしろかった。
私だけかもしれないけれど....
仕事においてのヒントがいっぱい隠されてると思いました。
私はハッと気づかされる事が多かった映画でした。

c0148322_17345547.jpg










こういう人好きだなー。
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-18 18:11 | レシピ(デザート)

ハウスふみ 16話「人間の方が怖いかも...」

c0148322_17262871.jpg















昨日少人数のお誕生日パティーがありました。
厨房に「おめでとー!!」という声が聞こえてきました。
何故かその声を聞いて
目がうるうるしてしまいました。
とってもヤワになった私に ゆきちゃん
「あんた年とったねー」と一言
また泣けてきました。

            ☆  ☆  ☆
解体工事が無事終わり
ホッと一息つくまもなく、
今度は境界線(自分の土地がどこからどこまでなのか?)を
後々のため、きっちりしようと決心。(一般的にはあまりやらない)
そこで、プロ(家屋調査士)をやとう事にした。
長町は長屋みたいになっていてはっきりしていないそうです。

建物を全部壊すと解らなくなるので、建物の周りの塀をぐるりと一周
10cmほど残しておいた。

が、そうしたにも関わらず、ここまでは私の土地かも? 
といいだす方々、2cmや3cmですよ!!
これにはあきれました。
家屋調査士の人もこういうことって日常茶飯事だといっていた。
2cmや3cmで何か変わるんですかねー?

家屋調査士の人も、施行業者の人も、私達の誰が見ても.....
もとふみさん家の敷地に侵略して増設してある....
と思われる家が一軒ある... 後、2軒も...... 無法地帯である......

家屋調査士いれてよかったよ!!
が........びっくり法律です。
故意で侵略した場合は20年、知らずに侵略してた場合は
15年だったか?  経てば、自分の土地になるそうです。
すごい、法律です。侵略したもん勝ちみたい....

業者の方々口をそろえて言った。
ここに住んでいたふみさんは、一切そういう事はしていない!!
誰が見ても事実は歴然!!と言っていた。

でも、土地争いに、事実は無用!! すべて話し合い!!
この時代になんて原始的!!
またまた、びっくり。

話し合いにならない、話し合いを経て「勝手に大工が増設した」とか...
誰かが折れなきゃ進まない....
折れに、折れて、決着!
何故か、ふみさんごめんね、
ふみさんの土地だと私達は解っていたけど....
こういう結果になってしまって、解ってね。って思っていた。

すると、家屋調査士がもって来た測量を見たら...
なんと、買ったときより5坪も増えてる!!
建物を壊してみないとはっきりとした数字はででこない...
と言ってたけれど....
5坪って凄い....畳にすると10畳!!

ふみさんからのプレゼントって事にした。ありがとう!!

今回の事で得た教訓

•やましい人ほどよく吠える。

•事実は役にたたないけれど、とてつもなく心を強くする。
(ふみさんが、一つもやましい事をしてなかったおかげで、
 私達はとっても凛としていられた。)
                       つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-17 20:00 | ハウスふみ

ハウスふみ 15話「チーム石田」

いろんな出来事があってふと、周りを見渡すと....
協力者がたくさんいる事に気づく。

お店を建ててくれるのは、
ゆきちゃんが前いっしょに働いていた所の気心知れた人たち
足場は前のお店で親しくなった◯◯工業
友達の電気屋さんに
お客さんで仲良くなった大工さん
ゆきちゃんの後輩の設備屋さん......
あげだしたら切りがない....

設計士さんが降りた事はとってもショックな事だったけど
それがあったからこそ得たものがとてつもなくでかい事に気づいた。
みんなのやさしさに泣けてくる。

c0148322_16314658.jpg

     ↑ようやく取りかかった設計図...
こんな解りにくいもん書いて、形にしてもらう....

普通、家などを建てる時は、不動産屋さんや施行業者などが
建物が建つまでめんどうをみてくれる。
一般はこれ、お客さんはその指示に従って動く

私達、ずーと誰かが指揮をとって動いてくれるんだろうと
ぼんやーり思っていた。
どーも、私達のタイプは違うらしい....
進めようと思っても、一つ一つにつまずく....
何故だー!?

はっと気づく
みんなどこか、からの委託じゃない!
ストレートに私達個人からの依頼の仕事。
と、いう事に気づいたのはごく最近...どーりで進まない。
気づくまでは、よくもめた。 

腹が決まった。(大袈裟ですか〜?)
餅屋は、餅屋でみんながその分野の仕事のみ、
気持ちよくできるように.....
自分達で出来る事はすべてしよう!
私達が動こう!!

流れが変わった。

c0148322_16352375.jpg









 

近所の人たちも、最初はとまどっていた。
苦情も,いろんな事も直接本人がやって来るのって ないみたい....
「これって、業者がくるんじゃないの?」とびっくりされたり....

このシステム 最初はイヤだったけど
私達にはあっていた。一つ、一つ、納得しながら進んでいける...
自分のペースで
もちろん手数料なんて発生しない。自分達の労力のみ!!
流れはぜーんぶ私達の手の中
すべて、私達の指示で物事が動く....
とってもストレート!! 気にいった!!

指揮官は私達
「チーム石田」がようやく一つになった。

c0148322_16354629.jpg
「炭素埋設」の後どう変わったか?
どんな言葉も嘘っぽくなるので...書けない...
確実に言えるのは
普通な気持ちで「どう建てる?」って
話し合えてる事って、私達には凄い事である....



どんどん幸せのレベルが低くなって
どんな事にもしあわせーって思えるようになっている。
これって凄い!!

この場を借りて....
この前「ムサシ」で会った大工の奥さん!!
車に乗った瞬間思い出したー!!
あなただれー みたいな顔してごめんね〜〜  
いつも旦那とペアなイメージで。。。  トホホ ゆるしてねー
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-16 21:56 | ハウスふみ

ハウスふみ14話 「備わった感覚」

c0148322_1894660.jpg











最近お休みの前に作る。桃の種からおこした酵母の
天然酵母パン 食べたい日の2日前から仕込まないと食べられない
手間はかからないが時間がかかる。
うーーん うまい!!
         ☆  ☆  ☆

長町の物件ににょきっと生えていた松の木を
京都のT先生に切っちゃいかん!!
と言われていた松の木をどーしたか?
(ずっと杉の木だと思っていましたが......)

<答え>
人となりに惚れた、
浄霊してもらったおっちゃん(修玄先生)の意見を採用。
やっぱり、人ですね。好きだなーって人の意見はスーッと心に入る
恐怖心をあおらない。

修玄先生の意見は....
きちんと、木に理由「◯◯◯の理由で切らせてもらいます。今までありがとう」と
心で唱えればちゃーんと解ってくれるそうです。
木に触れながら....
最後にお塩をふります。
納得した私達、2日かけて2回、木(小さい木もふくめたくさんあった)や
石(庭に大きな石が複数あった)に解ってもらいに行ってきました。

すべてにおいて「なんかこれ捨てちゃっていいのかなー?」って思ったものは
(これも、人間に備わった直感!!)
そうしてから捨てるといいそうです。

気持ちすっきり!!
信じるも信じないも関係ないです。
やっても無駄にはなりませんから。

ようやく解体工事に突入!!
やっと.......

c0148322_1810398.jpg
食べだしたら止まらない....
「フライビーンズ」
ババ臭いですかぁ〜?
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-13 19:11 | ハウスふみ

ハウスふみ 13話「方法」

ランチの献立の一品!
「大根とアオサの竜田揚げ」
c0148322_16322756.jpg
中はやわらかーく、外はパリっと...
アツアツのベジから揚げ。











<レシピ>
•大根の皮を剥いて、適当な大きさに切り、昆布をつけておいた水で
 2時間程柔らかくなるまで煮る。
•途中、酒、塩、薄口醤油で味つけしておく
      (薄めの味付けがおいしい)
•大根を取り出して,水分をよく切っておく
•ナイロン袋に全粒粉(小麦粉ok)片栗粉を1:1の割合で入れそこに
 大根アオサ(なくてもいい)を入れまんべんなく粉をまぶす。
•180℃の油で揚げればできあがり!
•残っただし汁にみそを少し入れればおいしいみそ汁もできるよ。
           ☆  ☆  ☆

もう決めた。私はそこに住む!!
何度も、ゆらぎそうになった決心も、
原点に帰れば自分の気持ちが解る。
やめたらきっと後悔する。

気持ちが決まれば、後はどうやったら心から笑えるか?
ただ、その方法を探すだけ....
もちろん、住みながら時間をかけて自分達の努力で笑いの絶えない
場所を作っていく事を心がける方法もある。
でも、今回のいろんな出来事に遭遇して自分の弱さも、
いやって言う程思い知った。
そこに住んで、イヤな出来事が起こったら。
「それ」のせいにしてしまう自分は否定できない....

いろんな方法を自分が納得いくまで試してみよう!!
悲しいかな、M氏に支払うための設計料が浮いている...
私達にとってなんだかこういうお金の使い方のほうが
意義があるように思った。
(まあ、無理矢理思おうとしていた節があったけど...)
今となっては、心からよかったと思っている....

まず、最初にとった方法は「浄霊」
アホかとお思いでしょう。
私も以前はそう思っていました。アホかと...
でも、私達にしかわからなくてもいい 私達には必要だったと...

一発目の方法で大成功!!
「浄霊」してくれたからとかそういうのではなく、
人となりに惚れた。
私達の一生の師と思えた人との出会い
無口なそのおっちゃん、最後にポツリといった。
「大丈夫、自分の直感を信じなさい」と.....

あと、ゆきちゃんも人知れず動いていた。
念には念をいれるタイプである。
またまた炭素埋設をやっている別の所、値段は安い!!
「今度はなんの情報も一切あたえずに、やってもらおう!」
と一致団結 この時点から 私達心から笑えてる....
こういう日がすぐに来たーーー。
私達にとってはなんだか凄い事である!!

長年、炭素埋設をしているご夫婦、なぜかあった瞬間から
「当たり!」と二人で思った。
これもまた、一生付き合って生きたいと思えた人
立て続けのヒット!!
物事が良い方向に進んでいる...と感じる。
なんの情報も知らないのに、奥さん何かを感じたらしく
(浄霊する前でした。)建物に入れなかったと言った。
これには私達もびっくりした。

でも、二人そろってぜったい土地は良くなる。
住めば解ってもらえるでしょう。と
先入観はとても怖い。人は先入観にとても捕われてしまうといった。
この人たちもまた「直感は大事です」といった。

自分で撒いた種なのか?
通らなければいけない道だったのか?
考えても解らない....
でも言えるのは、あの土地を選ぶ前の自分と今の自分は確実に違う。
180℃といっていいくらい考え方が変わった。いい意味で....
それだけでもおおきな収穫だーーーー!!。
                           つづく 
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-11 18:46 | ハウスふみ