カテゴリ:ハウスふみ( 57 )

ハウスふみ16話 「ハウスふみから得た事」

c0148322_1841782.jpg
お休みは家にチーンとしていようと思ったけど...
出かけてしまった。
またまた花屋さん「こすもす」









振り返ってみると....
ここ数ヶ月でいろんな人が通り過ぎた...
もう、付き合いがない人も、現在進行形の人も、
一瞬の出会いだった人も..

みーんな、それぞれ考え方も違えば、意見も環境も違う
あたりまえな事だけど、みんな違う。

真剣に考えれば考える程、違う意見に振り回されて、
何があってて、何が間違っているのか?
あってる方を探そうとしたけれど....

時間が経って、あらためて考えてみると...
あってる、間違ってる事なんて、存在しないんじゃないかな?

じゃあ、何を基準に判断するか?
今の所
  苦労するけど、それをすると楽しい結果が
   まっていそうだと思える事
  めんどくさいけど、それをすると気持ちがいいと思える事
  誰のせいにもしないと自信をもって言える事
  人に迷惑がかかったり、傷つけたりする事が最小限な事

  恐怖だけを植え付ける人の意見は聞かない。
  (占いでも、なんでもそう....)

みんなにとって、あんまり役にたたない、私の判断基準ですが...
参考までに....

きっと、みんな、今より、より楽しくなると自分が思える事を、
たくさんの選択の中から選んでいると思う。
だから、何を選んでも、その時は間違いだったなーと思える事も
きっと、後々あってたなーって思える時が必ず来ると思う。

だから、あってる、間違ってるなんて、
自分の気持ち次第なんだなーって、
難しい選択をいっぱい迫られて、私なりにできた基準!!
  
c0148322_1844351.jpg
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-21 21:31 | ハウスふみ

ハウスふみ 16話「人間の方が怖いかも...」

c0148322_17262871.jpg















昨日少人数のお誕生日パティーがありました。
厨房に「おめでとー!!」という声が聞こえてきました。
何故かその声を聞いて
目がうるうるしてしまいました。
とってもヤワになった私に ゆきちゃん
「あんた年とったねー」と一言
また泣けてきました。

            ☆  ☆  ☆
解体工事が無事終わり
ホッと一息つくまもなく、
今度は境界線(自分の土地がどこからどこまでなのか?)を
後々のため、きっちりしようと決心。(一般的にはあまりやらない)
そこで、プロ(家屋調査士)をやとう事にした。
長町は長屋みたいになっていてはっきりしていないそうです。

建物を全部壊すと解らなくなるので、建物の周りの塀をぐるりと一周
10cmほど残しておいた。

が、そうしたにも関わらず、ここまでは私の土地かも? 
といいだす方々、2cmや3cmですよ!!
これにはあきれました。
家屋調査士の人もこういうことって日常茶飯事だといっていた。
2cmや3cmで何か変わるんですかねー?

家屋調査士の人も、施行業者の人も、私達の誰が見ても.....
もとふみさん家の敷地に侵略して増設してある....
と思われる家が一軒ある... 後、2軒も...... 無法地帯である......

家屋調査士いれてよかったよ!!
が........びっくり法律です。
故意で侵略した場合は20年、知らずに侵略してた場合は
15年だったか?  経てば、自分の土地になるそうです。
すごい、法律です。侵略したもん勝ちみたい....

業者の方々口をそろえて言った。
ここに住んでいたふみさんは、一切そういう事はしていない!!
誰が見ても事実は歴然!!と言っていた。

でも、土地争いに、事実は無用!! すべて話し合い!!
この時代になんて原始的!!
またまた、びっくり。

話し合いにならない、話し合いを経て「勝手に大工が増設した」とか...
誰かが折れなきゃ進まない....
折れに、折れて、決着!
何故か、ふみさんごめんね、
ふみさんの土地だと私達は解っていたけど....
こういう結果になってしまって、解ってね。って思っていた。

すると、家屋調査士がもって来た測量を見たら...
なんと、買ったときより5坪も増えてる!!
建物を壊してみないとはっきりとした数字はででこない...
と言ってたけれど....
5坪って凄い....畳にすると10畳!!

ふみさんからのプレゼントって事にした。ありがとう!!

今回の事で得た教訓

•やましい人ほどよく吠える。

•事実は役にたたないけれど、とてつもなく心を強くする。
(ふみさんが、一つもやましい事をしてなかったおかげで、
 私達はとっても凛としていられた。)
                       つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-17 20:00 | ハウスふみ

ハウスふみ 15話「チーム石田」

いろんな出来事があってふと、周りを見渡すと....
協力者がたくさんいる事に気づく。

お店を建ててくれるのは、
ゆきちゃんが前いっしょに働いていた所の気心知れた人たち
足場は前のお店で親しくなった◯◯工業
友達の電気屋さんに
お客さんで仲良くなった大工さん
ゆきちゃんの後輩の設備屋さん......
あげだしたら切りがない....

設計士さんが降りた事はとってもショックな事だったけど
それがあったからこそ得たものがとてつもなくでかい事に気づいた。
みんなのやさしさに泣けてくる。

c0148322_16314658.jpg

     ↑ようやく取りかかった設計図...
こんな解りにくいもん書いて、形にしてもらう....

普通、家などを建てる時は、不動産屋さんや施行業者などが
建物が建つまでめんどうをみてくれる。
一般はこれ、お客さんはその指示に従って動く

私達、ずーと誰かが指揮をとって動いてくれるんだろうと
ぼんやーり思っていた。
どーも、私達のタイプは違うらしい....
進めようと思っても、一つ一つにつまずく....
何故だー!?

はっと気づく
みんなどこか、からの委託じゃない!
ストレートに私達個人からの依頼の仕事。
と、いう事に気づいたのはごく最近...どーりで進まない。
気づくまでは、よくもめた。 

腹が決まった。(大袈裟ですか〜?)
餅屋は、餅屋でみんながその分野の仕事のみ、
気持ちよくできるように.....
自分達で出来る事はすべてしよう!
私達が動こう!!

流れが変わった。

c0148322_16352375.jpg









 

近所の人たちも、最初はとまどっていた。
苦情も,いろんな事も直接本人がやって来るのって ないみたい....
「これって、業者がくるんじゃないの?」とびっくりされたり....

このシステム 最初はイヤだったけど
私達にはあっていた。一つ、一つ、納得しながら進んでいける...
自分のペースで
もちろん手数料なんて発生しない。自分達の労力のみ!!
流れはぜーんぶ私達の手の中
すべて、私達の指示で物事が動く....
とってもストレート!! 気にいった!!

指揮官は私達
「チーム石田」がようやく一つになった。

c0148322_16354629.jpg
「炭素埋設」の後どう変わったか?
どんな言葉も嘘っぽくなるので...書けない...
確実に言えるのは
普通な気持ちで「どう建てる?」って
話し合えてる事って、私達には凄い事である....



どんどん幸せのレベルが低くなって
どんな事にもしあわせーって思えるようになっている。
これって凄い!!

この場を借りて....
この前「ムサシ」で会った大工の奥さん!!
車に乗った瞬間思い出したー!!
あなただれー みたいな顔してごめんね〜〜  
いつも旦那とペアなイメージで。。。  トホホ ゆるしてねー
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-16 21:56 | ハウスふみ

ハウスふみ14話 「備わった感覚」

c0148322_1894660.jpg











最近お休みの前に作る。桃の種からおこした酵母の
天然酵母パン 食べたい日の2日前から仕込まないと食べられない
手間はかからないが時間がかかる。
うーーん うまい!!
         ☆  ☆  ☆

長町の物件ににょきっと生えていた松の木を
京都のT先生に切っちゃいかん!!
と言われていた松の木をどーしたか?
(ずっと杉の木だと思っていましたが......)

<答え>
人となりに惚れた、
浄霊してもらったおっちゃん(修玄先生)の意見を採用。
やっぱり、人ですね。好きだなーって人の意見はスーッと心に入る
恐怖心をあおらない。

修玄先生の意見は....
きちんと、木に理由「◯◯◯の理由で切らせてもらいます。今までありがとう」と
心で唱えればちゃーんと解ってくれるそうです。
木に触れながら....
最後にお塩をふります。
納得した私達、2日かけて2回、木(小さい木もふくめたくさんあった)や
石(庭に大きな石が複数あった)に解ってもらいに行ってきました。

すべてにおいて「なんかこれ捨てちゃっていいのかなー?」って思ったものは
(これも、人間に備わった直感!!)
そうしてから捨てるといいそうです。

気持ちすっきり!!
信じるも信じないも関係ないです。
やっても無駄にはなりませんから。

ようやく解体工事に突入!!
やっと.......

c0148322_1810398.jpg
食べだしたら止まらない....
「フライビーンズ」
ババ臭いですかぁ〜?
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-13 19:11 | ハウスふみ

ハウスふみ 13話「方法」

ランチの献立の一品!
「大根とアオサの竜田揚げ」
c0148322_16322756.jpg
中はやわらかーく、外はパリっと...
アツアツのベジから揚げ。











<レシピ>
•大根の皮を剥いて、適当な大きさに切り、昆布をつけておいた水で
 2時間程柔らかくなるまで煮る。
•途中、酒、塩、薄口醤油で味つけしておく
      (薄めの味付けがおいしい)
•大根を取り出して,水分をよく切っておく
•ナイロン袋に全粒粉(小麦粉ok)片栗粉を1:1の割合で入れそこに
 大根アオサ(なくてもいい)を入れまんべんなく粉をまぶす。
•180℃の油で揚げればできあがり!
•残っただし汁にみそを少し入れればおいしいみそ汁もできるよ。
           ☆  ☆  ☆

もう決めた。私はそこに住む!!
何度も、ゆらぎそうになった決心も、
原点に帰れば自分の気持ちが解る。
やめたらきっと後悔する。

気持ちが決まれば、後はどうやったら心から笑えるか?
ただ、その方法を探すだけ....
もちろん、住みながら時間をかけて自分達の努力で笑いの絶えない
場所を作っていく事を心がける方法もある。
でも、今回のいろんな出来事に遭遇して自分の弱さも、
いやって言う程思い知った。
そこに住んで、イヤな出来事が起こったら。
「それ」のせいにしてしまう自分は否定できない....

いろんな方法を自分が納得いくまで試してみよう!!
悲しいかな、M氏に支払うための設計料が浮いている...
私達にとってなんだかこういうお金の使い方のほうが
意義があるように思った。
(まあ、無理矢理思おうとしていた節があったけど...)
今となっては、心からよかったと思っている....

まず、最初にとった方法は「浄霊」
アホかとお思いでしょう。
私も以前はそう思っていました。アホかと...
でも、私達にしかわからなくてもいい 私達には必要だったと...

一発目の方法で大成功!!
「浄霊」してくれたからとかそういうのではなく、
人となりに惚れた。
私達の一生の師と思えた人との出会い
無口なそのおっちゃん、最後にポツリといった。
「大丈夫、自分の直感を信じなさい」と.....

あと、ゆきちゃんも人知れず動いていた。
念には念をいれるタイプである。
またまた炭素埋設をやっている別の所、値段は安い!!
「今度はなんの情報も一切あたえずに、やってもらおう!」
と一致団結 この時点から 私達心から笑えてる....
こういう日がすぐに来たーーー。
私達にとってはなんだか凄い事である!!

長年、炭素埋設をしているご夫婦、なぜかあった瞬間から
「当たり!」と二人で思った。
これもまた、一生付き合って生きたいと思えた人
立て続けのヒット!!
物事が良い方向に進んでいる...と感じる。
なんの情報も知らないのに、奥さん何かを感じたらしく
(浄霊する前でした。)建物に入れなかったと言った。
これには私達もびっくりした。

でも、二人そろってぜったい土地は良くなる。
住めば解ってもらえるでしょう。と
先入観はとても怖い。人は先入観にとても捕われてしまうといった。
この人たちもまた「直感は大事です」といった。

自分で撒いた種なのか?
通らなければいけない道だったのか?
考えても解らない....
でも言えるのは、あの土地を選ぶ前の自分と今の自分は確実に違う。
180℃といっていいくらい考え方が変わった。いい意味で....
それだけでもおおきな収穫だーーーー!!。
                           つづく 
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-11 18:46 | ハウスふみ

ハウスふみ 12話「目が覚めた」

今が旬な白菜をいかしたくて...無理矢理考えた、
「おいしい鶏皮と白菜のシーザーサラダ」780yen 
ディーナーメニューのみです。

c0148322_164074.jpg

ランチの真っただ中にかかってきた一本の電話....
「炭素埋設」のオーナーさんだった。
内容は....
仕事をお断りします。とのこと....  
炭素埋設をしても意味がないと.....

この時点で私 頭 真っ白
仕事を断る事はないって断言してなかったっけ?とか
建物と土地が写っている写真しか送ってないしー
何故 あなたまで.....

あと、憶えている事は、
その場所は昔処刑場だった場所で、
そこに住むという事は命に関わる事
私の先祖の因縁で、その場所を選んでしまったとの事
最前の道はすぐに、その土地を手放す事....
お金の損失は生きていればいくらでも取り返せる....
と いって電話を切った。

ただ今ランチの真っただ中....  作らないと....
何も質問できずに電話を切った。
ゆきちゃん 「なんて?」と聞いてくる.... 
とてもじゃないが言えない.....
絶望的な ながーいランチの時間。

信じるも信じないも、いままでのいろんな人の恐ろしい意見に、
自分を見失う...

唯一救いだったのは、何故か「仕事」だった。
例えば、今月の支払いどうしようとか、
一番最初に悩んだ駐車場問題なんて
どんなに難問でも、考えつく策がある。
人生を左右する決断を下さなくちゃいけないのに
生まれて初めての難問(努力とかお金ではどーにもならない事)にぶちあたった時
「仕事」(する事があった事)によって自分をたもっていられた。

もう一つ,救いは土地を手放すにしても、手放さないにしてもどっ
ちにしても受け入れる。とゆきちゃんが言ってくれた事
いーこと言うけど 目がビビっているのが解るよーーー
ゆきちゃん!
それが一番こわかったけど....感謝!!

本気で私、どちらを選んでも 心から笑える時ってもう来ないかも
しれない....  と思った。

仕事が救いだったながーい日々を終え(ほんと長かったー)
待ちに待ったお休みに、とっても無意味だと思ったけど、
図書館の資料館でその土地を調べる事にした。
何かしたかった。

調べ方も解らず、誰もいない資料館で二人でごそごそやってると
怪しかったんでしょうか?
「何をやっているんですか?」と聞いてきた。
「長町のこの場所は、昔なにだったのかなー?と思って」といったら
いろいろ資料を出してきてくれた。
それを見ても何が書いてあるかさっぱりわからん!!
また、二人でごそごそする。
気になったのでしょうか?その人
「ぶっちゃけ、何をなさろうとしているんですか?」と
聞いて来た。   
すっするどい指摘....

えーい言っちゃえ!! 
「土地を買ったにも関わらず、その場所は昔処刑場だったと
いわれた」ので確かめたかった、というと。
その人、自分も長町に代々住んでいるという事もあって
真剣に調べてくれた。

金沢の歴史に詳しい人や、その道の人もみんな呼んで...
その方々が口をそろえてこう言った。
「100%ありえない!! これは、事実です。信用して下さい
 石器時代はわからないけど」といった

処刑場と言った人の意図が解らない....
無責任すぎる意見だー 心配されたでしょう とみんなにいわれた。

一瞬にして目が覚めた。
自分が戻ってきた。

でも、何かある...    なんだか解らないけど....
まだ、ちょっとすっきりしない....
そこで、もう一つ手を打った。
                         つづく
c0148322_164284.jpg
私のビタミン補給
みかんの皮をむいて白い筋もそのまんまと水をミキサーに入れてまわす。
めちゃめちゃおいしいジュースのできあがり!!
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-10 18:41 | ハウスふみ

11話「どこに向かっているんだろう?」

c0148322_18235742.jpg
「花のアトリエこすもす」で買った花
あそこのお店の空間好きです!!











書いては消し、を繰り返し、なかなか書けなかったハウスふみの続き....
きっとまだ私の頭のなかで整理できてないのね....
ということでサラッといきます!!

京都のM氏ご夫妻が金沢に来て物件を見て
仕事を降りてしまった。

何度も他の場所を進められたが、
悲しいかな私は受け入れられなかった。
降りた理由は.......
考えるのをやめた。今は考えてなんていられない。
だから書けない.....


でも、炭とかいれるんじゃなかったっけ?
とか、100日間のお清めってどーすれば....
とか、いままでこういう事いっさい信じなかったのに
もう頭の中はその事ばかり....

どうにかしなくっちゃー 
ほんと、どーにかしなくっちゃっていう気持ちでいっぱい
なんだか、土地を買って、ハイ建てましょう!って気持ちになれない..
いったい何が起こっているんじゃーーー!?

パニックってしまった。
それで....ただ今キャンペーン中という言葉に押されて
「炭素埋設」をしているデザイン会社に相談した。
「炭素埋設」とは簡単にいうと炭を埋めて「悪い土地。ケガレチ」を
「良い土地。イヤシロチ」にするという方法

電話にでた女の人のオーナーさんにいままでの事を
わらをもつかむ思いですべて話した。
                           つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-11-08 22:52 | ハウスふみ

ハウスふみ 10話「素敵な縁」

とっても温まる「根菜の豆乳シチュー」
c0148322_16494456.jpg
今日はとっても寒いーー!

キヌアというアンデスの栄養たっぷりの雑穀と
カブ、さつま芋、蓮根に里芋がたっぷり入ったベジシチュー
明日のランチの献立です。




           ☆ ☆ ☆
晴れて、長町の土地は私達の物となりました。
この土地の売り主さんとお初のご対面です。
どんな方かドキドキです。
現れました!!
「おぉーー」初老のご夫婦
こんなご夫婦今まで、出会った事がないです。
うまく表現できませんが、仏様の様な感じ...
ご夫婦そろってああいう笑顔ができる人、
このごじせいめったにいるもんじゃありません!!

私が選んだ場所は、まちがっていない!!
なんだか、そう思えました。

長町の物件に出会ってから、ずっと建物のフンイキや植木の様子から
素敵な人が住んでいたんだなーっと思って、どんな人が住んでいたのか
二人ともめちゃめちゃ興味がわいていた。

さっそく、聞いてみることに....
長年住んでいたのは、売り主さんのお姉さんで、結婚せず、女一人で
切り盛りしていた事。
二人「うんうん、納得!!そんな感じ!」
「とても、きびしい人で、商売はとっても儲かっていた」と...
「でも、身内にはめちゃめちゃ優しい人だったと....」
「病院で老衰された」と....
二人でなぜか「ホッ!!」とした。
私、すかさず「美人でした?」っと突拍子もない質問。
弟さん、私の姉ですから似てましたけど...と大笑い
弟さんはかなり男前!!

私達が抱いていたイメージにぴったりの人でした。
「凛とした美意識の強い女の人のイメージ」名前はフミさん
フミさんから私達の手へ...

フミさんをあやかって私達は「ハウスふみ」と名前をつけた。
                  つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-10-27 18:18 | ハウスふみ

ハウスふみ 9話「誓い」

定番メニュー
「インディアンフライブレッド」 1260yen
c0148322_1743565.jpg
オープン当初からしつこくメニューにある
インディアンフライブレッド!!

有機バナナとバニラアイスと
100%メープルシロップがたーぷっり!!

かなりボリュームあります。







              ☆ ☆ ☆
いろいろ考えた。
考えに、考えて、考えて.....
「自分の直感を信じよう!!」という結論。
でも....
いろんな人に相談してみた。
賛否両論
「ふん!アホ草、めみ、そんなん信じるん?」って人から....
「そういう事はきちんとしといた方がいいよー」って人も...
肝心なあの人(ゆきちゃん)は....
「ぜーったい、やったほうがいいってー、建物も残しておくなんて
もっての他、ゼーンブとっぱらって、新しくしよう!」
と やる気満々
あのー、あなたも毎日やらなくっちゃいけないって事お忘れですかー?
ビビリからの発言か?
たんに、おき楽発言か?

あの頃は、100日間のお清めの事よりも
融資がおりるのかどうなのかって事の方が
重大ごとだったと思う。
おそるべし、お金の力!!

おっしやるぞー。と二人の気持ちは頂点、
でも、盛り上がるのが早すぎた....
まだ、土地は他人の物、

行き場のないこの気持ち....
お清めするなら早起きが必須条件、ならば、ちょっとかじって放置
していたヨガを毎朝やろう!!と一致団結。

この考えは、私達にとってとってもいい効果をもたらした。
いままで、どれだけ、決意してもできなかった、早起きやヨガ!!
崖っぷちだったんでしょうか....
今日はちょっと...っていいながらも
ヨガマットを敷いている.....わたしたち。

朝、早起きしてヨガをすると....
不安な気持ちも前向きに....
バラバラになった気持ちが、スーッと一本の線に整う感じ。

そうこうしているうちに 融資決定の電話が....
抱き合って、飛び跳ねて、喜んだ!!
こんなに、心の底から喜んだのって何年ぶりだろう....
何年ものっていた、重ーい肩の荷がようやく降りた。
いろんな人に心から感謝した。
この気持ちを忘れず、これからは、返して行こうと2人で心に誓った

                         つづく
[PR]
by animallogic-hp | 2008-10-25 19:15 | ハウスふみ

ハウスふみ 8話「予期せぬ方向」

朝ご飯はパンケーキ
c0148322_1311445.jpg


京都のM氏に喜び挑んで「この土地にしました!」「ぜーったいここがいいんです!」
(まだ、買ってもいないのに.....)
と興奮気味にお話した。

前にお話した土地と全然違う環境で
(郊外「内灘」ではなく町中「長町」)
近くに古い武家屋敷がある事。
おばあさんが一人で住んでいて、
一人で小さな「連れ込みホテル」を経営してた事
おばあさんが亡くなったので、弟さんが売りに出した事。
築、40年は経っている古い素敵な(私にとって)建物が建っている事
ゆきちゃんも、不動産屋さんも恐ーいといっていましたが....
とにかく、一目惚れしちゃった事。

すると....
M氏夫婦ダブルで......
「私達が尊敬している、T先生がいるので、一度お話を聞いてみたら?」と....
私達「?????」
M氏夫婦も土地を購入する時や、引っ越す時に必ず
T先生に聞いてからにするとの事...
大きな買い物なんだから、是非T先生に聞く事をおすすめしますと...

なんだか予期せぬ方向へ...
ゆきちゃん即座に「おいくらなんですか?」と
「おいおい、気になるのはそこかい?ゆきちゃーん!」
奥様「2000円です、本物は安いんです」と
ならば、即答「お願いします」と私達

お忙しいT先生になかば無理矢理アポをとってもらい
二人で、ドキドキしながら向かった。

T先生は「情報四柱推命学」を勉強された方だった。
物件のチラシを見せると...
土地の形がいびつなのはおすすめできないと....
いびつな土地はぶさいくな土地
四角い土地はべっぴんさん
土地を四角にするために炭で「結界」をすれば大丈夫でしょう。
設計がM氏なら安心だー とおっしゃった。
が、
私がもとは「連れ込みホテル」といったら.....
土地の使われ方が良くないと
土地は記憶していて、住んでいる人にとても悪い影響をおよぼし
ましてや、連れ込みホテルなんて、人の憎念が沢山ある場所!
そんな所はおすすめできません!
ときっぱり。

ひょーえーーー!!
こわいよーぉーー

でも、おそるおそる「私そこがいいんですけど......」と蚊の泣くような声...
百日間、毎日、1坪1升のお酒を土地にあやまりながら撒いて行くと
少しずつ、念は軽減されると....

100日間まいにち!!

私,今まで、このての話は毛嫌いするタイプ...
信じるのか、無視するのか、やめるのか.....
なんで、こーなるのか、次から次へと難問ばかり....
受け入れられないまま京都を後にした。

                          つづく



c0148322_1312991.jpg
8年前にアニマルロジックのオープンの時に家具の事で
とーってもお世話になった方が、偶然「手作り市」で蜂蜜を売っていた。
とってもおいしい!
[PR]
by animallogic-hp | 2008-10-22 14:41 | ハウスふみ