ハウスふみ 8話「予期せぬ方向」

朝ご飯はパンケーキ
c0148322_1311445.jpg


京都のM氏に喜び挑んで「この土地にしました!」「ぜーったいここがいいんです!」
(まだ、買ってもいないのに.....)
と興奮気味にお話した。

前にお話した土地と全然違う環境で
(郊外「内灘」ではなく町中「長町」)
近くに古い武家屋敷がある事。
おばあさんが一人で住んでいて、
一人で小さな「連れ込みホテル」を経営してた事
おばあさんが亡くなったので、弟さんが売りに出した事。
築、40年は経っている古い素敵な(私にとって)建物が建っている事
ゆきちゃんも、不動産屋さんも恐ーいといっていましたが....
とにかく、一目惚れしちゃった事。

すると....
M氏夫婦ダブルで......
「私達が尊敬している、T先生がいるので、一度お話を聞いてみたら?」と....
私達「?????」
M氏夫婦も土地を購入する時や、引っ越す時に必ず
T先生に聞いてからにするとの事...
大きな買い物なんだから、是非T先生に聞く事をおすすめしますと...

なんだか予期せぬ方向へ...
ゆきちゃん即座に「おいくらなんですか?」と
「おいおい、気になるのはそこかい?ゆきちゃーん!」
奥様「2000円です、本物は安いんです」と
ならば、即答「お願いします」と私達

お忙しいT先生になかば無理矢理アポをとってもらい
二人で、ドキドキしながら向かった。

T先生は「情報四柱推命学」を勉強された方だった。
物件のチラシを見せると...
土地の形がいびつなのはおすすめできないと....
いびつな土地はぶさいくな土地
四角い土地はべっぴんさん
土地を四角にするために炭で「結界」をすれば大丈夫でしょう。
設計がM氏なら安心だー とおっしゃった。
が、
私がもとは「連れ込みホテル」といったら.....
土地の使われ方が良くないと
土地は記憶していて、住んでいる人にとても悪い影響をおよぼし
ましてや、連れ込みホテルなんて、人の憎念が沢山ある場所!
そんな所はおすすめできません!
ときっぱり。

ひょーえーーー!!
こわいよーぉーー

でも、おそるおそる「私そこがいいんですけど......」と蚊の泣くような声...
百日間、毎日、1坪1升のお酒を土地にあやまりながら撒いて行くと
少しずつ、念は軽減されると....

100日間まいにち!!

私,今まで、このての話は毛嫌いするタイプ...
信じるのか、無視するのか、やめるのか.....
なんで、こーなるのか、次から次へと難問ばかり....
受け入れられないまま京都を後にした。

                          つづく



c0148322_1312991.jpg
8年前にアニマルロジックのオープンの時に家具の事で
とーってもお世話になった方が、偶然「手作り市」で蜂蜜を売っていた。
とってもおいしい!
[PR]
by animallogic-hp | 2008-10-22 14:41 | ハウスふみ
<< お知らせ スモークイワシのコカ >>